ad

今週のお知らせ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
RSS twitter livedoorクリップ Buzzurl Google Bookmarks delicious Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマーク はてなブックマーク
タグ/

消えた「日米同盟の深化」 日米首脳会談

こんにちは!私が読んだニュースです!

 日米共同声明からは、民主党政権を貫く1つのキーワードが消えた。平成21年11月、鳩山由紀夫首相(当時)が初来日したオバマ米大統領と協議入りを確認した「日米同盟の深化」だ。民主党政権下では、日米間に「同盟深化」とは名ばかりの隙間風が吹き続けたことが影響した。野田佳彦首相も産経新聞とFNNの合同世論調査で内閣支持率が過去最低となるなど政権末期の様相すら呈している。このままではオバマ氏との約束を実行しないまま終わった鳩山氏や菅直人前首相の二の舞いになりかねない。

 声明に「同盟深化」の文字が入らなかったのは「誰がトップでも実現できる普遍的な内容にするため」(日米関係筋)との見方もある。声明は中国の台頭を見据え、「トゲ」であり続けた在日米軍再編計画の見直し、海洋、宇宙、サイバー空間での緊密な連携をうたうなど野心的な内容だが「野田カラー」が出たとは言い難い。

 「何とか(再編だけでも)一つまとまってよかった」。再編見直しに関する共同文書作成で米側と最終的に合意したとの報告を受け、首相は周辺にこうつぶやいた。

 文書の発表は米国の3人の上院議員の抗議で当初の25日から2日遅れ、「最終局面でクリントン国務長官が3議員を説得した」(外務省筋)。首相自身、在沖縄海兵隊のグアム移転費「31億ドル」の明記を迫る米側要求を「数字は絶対に入れさせない」と拒否し、3議員の怒りの原因を作っただけに、よほどうれしかったのだろう。

 首相は昨年9月の就任前から、民主党政権の「決められない政治」の象徴である米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設問題ばかりに焦点が当たることに不快感を抱いてきた。

 今回の共同声明が普天間問題を沖縄本島中南部の米軍5施設・区域の段階返還と切り離す再編見直し合意を基にしているという意味で、首相らしさが発揮されたと見てもいい。

 ただ、首相が交渉参加に強いこだわりを見せる環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)は、民主党内の根強い慎重論のため「2国間協議を引き続き前進」と書き込むのがやっとだった。世論調査では首相の指導力を疑問視し外交・安全保障政策について「評価しない」との回答が76・3%だった。

 首相が苦労して作り上げた共同声明を着実に実施できれば日米同盟の絆は確実に強まるだろう。だが、実現できなければ、日米同盟は再び混乱に陥る。(ワシントン 加納宏幸)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120501-00000505-san-pol
※この記事の著作権は、ヤフー株式会社または配信元に帰属します


次のニュースもお楽しみに!
スポンサーサイト
RSS twitter livedoorクリップ Buzzurl Google Bookmarks delicious Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマーク はてなブックマーク
タグ/
コメント一覧
コメントする


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2012/05/01 | まとめwoネタ速suru |

まとめteみた.【消えた「日米同盟の深化」 日米首脳会談】

こんにちは!私が読んだニュースです!日米共同声明からは、民主党政権を貫く1つのキーワードが消えた。平成21年11月、鳩山由紀夫首相(当時)が初来日したオバマ米大統領と協入りを

フリーエリア

プロフィール

ゆな926

Author:ゆな926
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (12586)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。